DAZN(ダゾーン)でJリーグをテレビで最大限に楽しむ

Jリーグファンの皆様はサッカーをどのように楽しんでいますか?
テレビで応援派?それともスタジアムで応援派?

 

私は通算10回ぐらいスタジアム観戦していますが、生でゲームを観る興奮は何回行っても格別です。
間近で見る選手の躍動、応援の雰囲気、ゴールが決まったときの喜び。いつ行っても初めて行ったときと同じ感動があります。

 

贔屓のチームを毎回スタジアムで応援できるならこんなに嬉しい事はありませんが、実際は難しいものです。
自宅とスタジアムも近くはありませんし、資金的な問題もあります。

 

そこで当然もう一つの方法である「テレビ」ということになります。
ところがこちらも問題があって全てのゲームを放送してくれません。

 

だからDAZN(ダゾーン)です。


全てのゲームをライブ中継するDAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)、聞いたことくらいはあると思います。
テレビでCMもやってます。

 

皆なぜこのDAZN(ダゾーン)を契約しているのか?
答えは簡単です。

 

DAZN(ダゾーン)はJリーグの全試合をライブ中継で放送してくれるからです!

 

しかもJ1・J2・J3の全試合です。
地上波で放送が無かろうがスタジアムに行けなかろうが関係ありません。

 

「所用で外出している?」関係ありません。スマホやタブレットでも見れるんですよ。

 

かつての私はスタジアムに行けずテレビで放送が無ければ、夜のニュースで結果を見るのが精一杯でした。
でもサポーターなら得点シーンと結果を見るだけじゃ満足できませんよね?できますか?

 

私は無理です。得点にならなくてもグッと拳を握りしめたり、立ち上がりそうになる瞬間がゲーム中には何度もあるじゃないですか。
その瞬間を味わうためにゲームは全通しで見たいんです。

DAZN(ダゾーン)が最高に力を発揮する瞬間はコレだ!

毎節ダゾーンでゲームをフルタイムで見て大満足の私ですが、中でも「ダゾーン最高!」ってなったのがJリーグの最終節です。

 

ご存じの方も多いでしょうが、Jリーグは様々な事情から最終節は同日同時刻に行われます。

 

この時、自分の応援するチームが優勝争いや降格争いをしているときはヤバいです。

 

 

自分の応援しているチームをメイン画面で観戦しつつ、すぐに他のゲームにシフトチェンジできるようにスタンバっておくのです。

 

観戦ゲームを次々に切り替えながらゲームの推移を見守ります。

 

 

 

さらにダゾーンはこんなことができるんです。

 

ダゾーンはテレビにアマゾンファイヤースティックを取り付けることによってテレビで見たり、パソコン・タブレット・スマホなどでも見ることができます。

 

しかも一度に二つのデバイスで視聴できるんです!

 

つまり例えばですが「メインゲームをテレビで見つつ、関連ゲームをタブレットで見る」ことが可能なのです!

 

こんな贅沢なことができるのはダゾーンだけ!

 

是非ダゾーンでJリーグを余すことなく楽しんでください!

 

 

トップへ戻る