【DAZN(ダゾーン)リアル体験】
DAZN(ダゾーン)契約したいけどココが気になる

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

DAZN(ダゾーン)のような動画配信を契約する際は慎重になりますよね?

 

最近はテレビ番組を見るより「自分の見たいカテゴリーの番組を見たい時に見る」ことが可能になりました。
それに合わせて、動画配信が普及して多くの種類の配信サービスが提供されています。

 

しかし、お金を払って見ることには変わりありません。

 

「契約したけど思ってたのと違った」
「映画が見放題だと思っていたのに部分的に有料だった」
「あとから別料金を請求された」
「見たかったカテゴリーが見れなかった」

 

こういった事態は避けたいものです。

 

そこで、ここでは実際にDAZN(ダゾーン)を契約したらどんなふうに視聴できるのかを体験していただきます!
どんなふうに見れるのか、どんな仕組みなのかを是非体験してみてください。

DAZN(ダゾーン)こんなふうに見れます

それではDAZN(ダゾーン)を体験していただきます。
ここではパソコン画面で説明しますが、基本的にはすべてのデバイスで同じような見方になるとお考え下さい。

 

基本的な使い方

 

DAZN(ダゾーン)のホームページからログインします。

 

 

契約時に登録したEメールアドレスとパスワードを入力し、「視聴を開始する」を押します。
この作業は【メニュー→サインアウト(ログアウト)】をしない限り次回からは省略されます。

 

 

さあ、始まりました!こちらがメイン画面です。
緑枠で囲ったところがメイン画面、赤枠で囲ったところが現在配信中のチャンネルです。
左上に「ライブ」となっているので現在ライブ配信中ということです。

 

メイン画面付近をクリックするとメイン画面だけがフューチャーされ、さらに右下の全画面ボタンをクリックすると画面全体で視聴できます。

 


 

先ほどのメイン画面を下にスクロールしてみます。
「配信中」のチャンネルの下には様々なコンテンツが多数あります。
この時は・・・「ラグビー・トップリーグ2020」「注目のコンテンツ」「ヨーロッパサッカー」「F1特集」などがあります。
クリックするだけですぐに見たいチャンネルを見ることができます!

 

番組表やスポーツからチャンネルを探す

 

 

左上の「スポーツ」を選択すると見たいスポーツの種類から選ぶことができます。

 

 

同じく左上の番組表を選択するとカレンダーからチャンネルを探すことができます。
その日に予定されているゲームは日付と開始時間、生放送中のゲームは「ライブ」と開始時間が記されています。
カレンダーの「<」「>」をクリックすれば、過去に行われたゲーム、後日予定されているゲームを確認できます。

 

DAZN(ダゾーン)はココが重要!過去のゲームを見るには?

 

ライブ映像を見ていても巻き戻しが可能です。
シークバーをクリックして巻き戻します。そのまま見続けることも、何回も巻き戻すこともできます。
元のライブ配信に戻るときは「ライブ」をクリックします。

 

サッカーで得点にはならなかったけど決定機を演出したとか、トリッキーなプレーをしたとか、絶妙なスルーパスを出したとかそんなときに使っています。

 

それでは過去のゲームはどのくらいさかのぼって見れるのでしょうか?

 

DAZN(ダゾーン)の番組表で「<」で日付をさかのぼると1ヶ月前まで戻れます。
つまり1ヶ月前のゲームまで見れることになります。

 

但しここで注意があります。
過去のゲームは全てのゲームが最初から最後まで視聴できるわけではありません。
ゲームのすべてが視聴できるのは該当ゲームの日からおよそ1週間です。
その後は約4分〜10数分のハイライト動画になります。

 

下の画像は1月11日に一週間前の1月4日の番組表を開いたものです。

 

 

左端のバスケットとサッカーのチャンネルを見てみると、どちらも1月4日に行われたゲームです。
バスケットの方は『ハイライト視聴』と表示されているため、もうハイライト動画でしか見れません。
サッカーの方はまだ表示がありませんのでフルタイムで見れます。

 

では、いつまでフルタイムで視聴できるのか?
それを確かめるにはチャンネルを選択し、画面の左上にある「i」マークをクリックします。
ここにはこのゲームに関する情報とともにいつまで視聴可能か記されています。

 

 

このバスケットのゲームは・・・
ゲーム(1月4日)その後フルタイムで視聴可能

今日(1月11日)一週間たったのでハイライト動画に切り替わる

1か月後(2月3日)までハイライト動画で視聴できる

 

 

このサッカーのゲームは・・・
ゲーム(1月4日)その後フルタイムで視聴可能

今日(1月11日)1週間たったのでハイライト動画に切り替わる・・・がその直前。
画像のように「1/11 20:51まで視聴可能」とあります。これは今ならまだフルタイムで視聴可能ということです。

1か月後(2月3日)までハイライト動画で視聴できる

 

下の緑枠で囲ったようにフルタイムで視聴可能な動画はハイライトでも視聴できるものもあります。

 

 過去のゲームを視聴する際のポイント

さかのぼれるのは約1ヶ月(スポーツの種類や内容による)
フルタイムで視聴できるのはゲーム当日から約1週間
見逃したくないときは「i」で正確な時間を確認
1週間以内でもハイライト動画も見れる

DAZN(ダゾーン)はゲームを見るだけじゃない!

DAZN(ダゾーン)を契約しようと考えている多くの方が、好きなスポーツのゲームを見たいと考えて契約します。
また、忙しくて後からでも視聴できる見逃し配信を期待して契約される方もいるでしょう。

 

確かにカバーしているスポーツの種類といい、ゲーム数といいDAZN(ダゾーン)の右に出るスポーツの配信サービスを私は知りません。
しかし、DAZN(ダゾーン)が配信しているのはゲームだけではなかったのです。

 

私も契約するまで知らなかったのですが、コンテンツの中には往年のスター選手や現役選手の対談やインタビュー、過去のゲームの検証番組、選手とタレントのトーク、特定のチームの情報番組など多くのチャンネルがあります。
スポーツ関連のアニメだってあります。

 

ひいきのチームやビッグチームのゲームが見れればいいやと思っていた私はある意味で後悔することとなりました。
コンテンツが豊富過ぎて気が付けばパソコンやタブレットを開いてDAZN(ダゾーン)を見てしまう中毒になってしまいました。

 

これからDAZN(ダゾーン)を契約しようと考えているあなたは大丈夫でしょうが、スポーツフリークの方は要注意!

DAZN(ダゾーン)リアル体験終了です

さて、DAZN(ダゾーン)のリアル体験はいかがでしたか?

 

当サイトでできるだけわかりやすく説明してみましたが、おそらく5分もかからずに読み終えることができたのではないでしょうか?
それもそのはず、DAZN(ダゾーン)はわかりやすく、かつシンプルなんです。

 

画面を開けばすぐにライブ配信中のゲーム情報が目に飛び込んできますし、過去の配信もカレンダーの日付をクリックするだけで一覧が見れます。
わずらわしい操作は一切なしで見たいチャンネルがすぐに見れる。

 

今回は画像を使っての説明でしたが、DAZN(ダゾーン)には1ヶ月の無料トライアル期間があります。
是非、この使いやすさと観戦の楽しさを味わってみてください!

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップへ戻る